当事務所のメンバー


Mohamed Ibrahim (Mr)

法廷弁護士、弁護士, Supreme Court of England & Wales Postgraduate Diploma E-commerce Specialist (Focus on Business) – Nanyang Polytechnic (Singapore) Member – Law Society Professional Indemnity Committee (2004 – 6, 13-14) 会社法および商事法における幅広い経験と責任を有し、大規模な交渉や高額契約に関するアドバイスを提供するほか、契約、トレードファイナンス(貿易金融)、競争およびリスクの各分野における豊富な経験、迅速かつ効果的な紛争解決の優れた実績、複数の文化や法管轄をまたぐ国際的案件での確かな実効性を誇っています.

得意分野

経歴 高い勤労モラルおよび自律性、責任感の持ち主で、自主的かつ効率的な考え方ができる。特に交渉、控訴手続き、責任の分野に関連した法の中心的要素についての強い下地を有している。 英語、タミル語、マレー語、インドネシア語、アラビア語、中国語を流暢に操る。

実績例:

  • 検察庁が適正な法手続きに基づくことなく発行した警告を取り消すように求める司法審査手続きを開始することに成功シンガポールで初めてこのような成果を達成
  • 下記の契約締結によりSpecial Recognition Award(特別賞)を授賞
    • 三菱化学との地理的スワップエレメントに関する7億米ドルの複数年売買契約
    • インド企業との5億米ドルの複数年売買契約
    • Vopak社との専用貯蔵施設に関する1.4億米ドルの複数年売買契約
    • Oiltanking 社との専用貯蔵施設に関する1億米ドルの複数年売買契約
  • 被告側を招集する前に商標法および著作権法に基づき検察庁にDNATA(Discharge Not Amounting to Acquittal: 無罪ではないが釈放)を認めさせ、訴訟当事者の弁護に成功
  • Citibank N.A.の代理で行った執行手続きにおいて、裁判所規則第51条に定められたエクイティ上の倒産管財制の原理を給料にまで拡大シンガポールで初めてこのような成果を達成